死ぬこと以外はリスクではない

師走に入りました。12月は1年で一番月替わりを意識する月かもしれません。昨年12月から新甲子温泉に居を移したぼくにとってはこの1年を振り返らざるを得ません。多くのことが目まぐるしく展開して決して昔のことには思えませんし、かといってこの1年が短かったという感覚もありません。一言でいうなら、たくさん悩み、たくさん助けてもらった1年です。

先の見えない自営業になって不安な毎日ながら以前より幸せを感じます。以前は一見満たされている生活なのに常に何かに怯えていたように思います。それが何かはよく分かりませんが、何も成さずに死ぬ自分を怖れていたのかもしれません。今は死ぬこと以外はリスクではないように感じます。

Translate »