見えない明日

新甲子温泉は夕方から久しぶりに晴れて太陽がまぶしく森を照らします。週末に大型団体を迎える準備で山には行けませんが、晴れると無性に山に行きたくなります。

日記を見ていたら30年を超えるサラリーマン生活に区切りをつけたのはちょうど去年の今日でした。この一年は今まで生きてきたなかで一番長い一年のように思えます。不安ばかりの毎日ですが、ルーチンになりがちなサラリーマン時代よりは生きている実感があります。きっとハピネスレベルは今の方が高いと思います。ぼくは見えない明日に向かっているときに幸せを感じるようです。

Translate »