夏の余韻に浸る

今日も新甲子温泉は冷たい霧雨が降り続いています。白河の街では雨は上がっていますが、標高差が500mあるために車で20分の距離なのに気候が違います。半袖、半ズボンで過ごせる季節は終わりを迎えています。雨が多いと倒木が日常的です。数日前も剣桂に続く宿の前の旧道で倒木が電線にあたりクレーン車が来て伐採をしましたし、宿から阿武隈源流に下る遊歩道も倒木が塞いでいます。

ラブラドールも所在なげに惰眠を貪っています。おそらく那須連山の稜線に上がれば雲を抜けて晴れるのでしょうが、仕事が多く無理をしてまで山に行くモチベーションはありません。まだ夏の余韻に浸れるうちに那須・会津のトレイルツアーに行きたいものです。

Translate »