先を急がない山歩き

今朝は早朝に目が覚め温泉から星空を眺めたあと3時5分に宿を出て甲子山に登りました。あたりはうす暗く眩い月明かりに照らされます。この時間にはまだ鳥たちも鳴きませんので、聞こえるのは静寂の森を風がそよぐ音と沢音だけです。甲子温泉の大黒屋にいつも通り35分で着き、そこから登山道に入ると黒い動物が俊敏にトレイルを横切ります。どうしたわけか今日は体調が思わしくなく、ペースが上がりません。たまには先を急がない山歩きもよいものです。甲子山山頂には5時2分ですので、いつもより30分ほど余計に時間がかかっています。山頂付近はいつもながら突風が吹き抜け会津側から湧きあがる雲で旭岳を見ることができません。山頂で朝食を済ませ、帰路ものんびり歩きましたが、それでも7時前には宿に戻れます。

Translate »