西郷4 peaks 23km

今日は西郷村の甲子山(1,549m)、須立山(1,720m)、三本槍岳(1,917m)、赤面山(1,701m)の4峰をまわり宿に戻る23km(累積標高1,664m)を歩きました。朝3時45分に宿を出ると山かげに大きな月が沈むところで、森のなかを動物が走り、阿武隈源流沿いの道には密漁の車がいます。甲子山までは1時間半、そこから雪渓で登山道を見落とし、背丈ほどの笹やぶで全身をからめ取られながら格闘すること2、30分のタイムロスを含んで須立山までが1時間40分、三本槍岳までは38分、赤面山までが48分、宿までは1時間12分です。タイムロスや休憩を含む宿を出てから宿に戻るまでの時間は5時間50分でコースタイム11時間15分の約半分です。早朝の稜線は寒く手の感覚がなくなりロープを持つ手に力が入りません。氷点下まで気温が下がるらしく坊主沼は半分凍っています。主峰三本槍岳からは雪をかぶった会津の山々を望むことができます。赤面山に下る雪渓は2週間前より小さくなったとはいえ、逆まわりであれば登山道を見つけることが難しそうです。高山らしい縦走を十分楽しんでも9時過ぎには宿に戻れるのは高尾山に1時間かけて通っていた身としては夢の環境です。

Translate »