累積標高1,000Mの散歩

今朝は4時15分に宿を出て赤面山に登りました。日の出前の暗い森は鳥のさえずりで満たされ、高度を上げ猿の生息する森に入ると不気味な唸り声が方々からこだまします。さらに近づくとけたたましい鳴き声になります。登山道の入り口には4時50分、山頂には5時55分に到着したので、宿から山頂までは1時間40分です。ラブラドールと一緒に山頂で朝食を食べました。山頂からは水墨画のような美しい会津の山々を遠くに望むことができます。6時15分に山頂を出発して登山口には6時53分、宿には7時20分に着きましたので下山は1時間5分です。

ラブラドールは白い影のようにぴったりと寄り添いついてきます。太古の昔から犬と人間が最良の友だったというのはうなずけます。おそらくともに野山を走り回っていたのだと思います。登山口近くの沢をうまく渡れないラブは勢いよく沢に飛び込み全身アイシングです。今朝は9時から白河で打合せがありますが、宿に戻り洗濯をして温泉で体をリラックスさせても時間は十分にあります。標高800Mの新甲子温泉から標高1,701Mの赤面山へは累積標高なら1,000Mを超え毎朝の日課にしたい散歩です。

Translate »