難題の続く日々

新甲子温泉で生活を始めるようになって5カ月が過ぎました。宿の経営としてはまったく軌道に乗ったと言えるレベルではありませんけれども、営業らしきことができる状態になりました。その一方で昨日の給湯ボイラーに続き今日は冷蔵庫までが故障し、普段稼働させていない冷凍庫を急遽運転させました。日々次々と問題が起こりながらも多くの人に助けられ、ここまでこられたという印象で感謝に堪えません。思えばぼく自身、人への感謝の気持ちが希薄だったと思います。とりわけ身近にいる、家族への感謝の気持ちはほとんどありませんでした。

この宿では来た人が自己変革できる場所を目指していますが、ぼく自身サラリーマン生活に区切りをつけてここで生活を始めるようになり、大きく変わりました。感謝の気持ちを持つことは幸せへの第一歩だと今は思えます。

Translate »