あっという間に一日が過ぎる巨岩

養生園から帰って以来視点が変わり、マルセル・プルースト(Marcel Proust)の言う通り「新しい目で見ること」ができるようになりました。自分の足元に広がる小宇宙に目が行くようになると、これまで見えなかった景色が見えてきます。爪の先ほどの小さな草花が愛おしく感じられます。

雪が消えると屋外でのティーブレイクや朝食など楽しみが増えます。写真はトレイルから外れる場所ですが、源流に突き出したお気に入りの巨岩です。天然のベンチになっていて、この岩に腰かけ阿武隈源流の流れを眺めていると、あっという間に一日が過ぎてしまいそうです。

Translate »