平和に見える雪崩事故現場

昨日からは、トレイルランニング・スカイランニングの友人とそのシンガポールのご親戚にお越しいただきました。

結局4月に入っても広葉樹中心の植生と寒さで花粉症の症状は出ません。この時期に花粉症に悩まされないことでどれほど楽かと思うのですが、シンガポールとのあまりの気温差に体調を崩されないか心配です。昨夜もパウダースノーが多少積もり、阿武隈源流のトレイルはスノーシューを楽しめるコンディションです。

午前中は昨日から運航を始めた那須ロープウェイにご案内し、私はその近くにある雪崩事故現場に行きました。花を携え沈痛な面持ちで上がってくる人もいて、あたりは悲しみが癒えない重苦しい空気が漂います。各局の中継車も減ったとは言え、数台が停まり訪れる人へのインタビューなどを行っています。確かに荒々しい山頂を目前にするロケーションではありますが、今日のような晴天に見ると平和な光景が広がっています。それがまた何ともやりきれません。

Translate »