春が近づく阿武隈源流

今朝は鼻がむずがゆくて目が覚めました。例年花粉症の始まりは激しいくしゃみですが、今年は標高の高い広葉樹林帯に生活しているためか緩やかな始まり方です。今朝の気温は氷点下ながら、宿の回りでは確実に雪解けが進み一部地表も露出しはじめて確実に春が近づいています。快晴の今朝は、スノーシューではなく長靴で阿武隈源流を歩きました。場所によってはかなりの積雪があり、太ももまで雪を踏み抜くところもあります。昨夜は多少雪も降り、雪面は締まっているものの、長靴ではそれなりに沈みますので、一定の運動量になります。靴の沈む方向が一定ではないために同時にバランス感覚も養えそうです。

Translate »