樹齢150年の栃の一枚板

今日の午前中にロビーのテーブルが納品されました。

甲子峠を越えた南会津町の国有林で30年以上前に伐採され、天然乾燥されてきた栃の木の一枚板です。現在では国有林での広葉樹の伐採は認められていません。

長さが2,180mm、幅が790mm、厚みが60mmあって6人テーブルにちょうどよい大きさです。一枚板になっているために樹齢は分からないのですが、150年ぐらいではないかとの話です。テーブルの足もやはり栃の木から作ってもらいました。ここをレセプション兼カフェにする予定です。午後は気温が上がってきたので、南会津の貯木場に薪を取りに行きました。深いところだと50cmほどの積雪ですが、クリッパーはスタックする気配もなく頼もしい限りです。

Translate »