アマチュアスポーツがプロを凌ぐ

TJARが超人的なレベルで競われるトレイルレースなのに対して、今日未明に32時間の制限時間を迎えた信越五岳100マイルレースは知り合いも出るより身近な存在です。「スポーツは観衆が理解できる数だけ感動を与える芸術作品」といった人がいますが、より身近な存在として一人ひとりの選手に感情移入することができます。商業化されたプロスポーツは演技者と観衆が分断され心を動かされないのですが、昨日は刻々と更新されるレースのリザルトと、本人や関係者が投稿するSNSから目が離せません。スポーツがショービジネスの色彩を強めるほど、原初的で飾らないスポーツの純粋な魅力や人間臭さが失われていくと思います。写真は2週間前に出た安達太良山の45km地点で撮ってもらったものです。

Translate »