生産性は3倍になる

長年業務改善のコンサルティングをしてきましたが、反省すべきは定量データに頼りすぎていたことです。計測できないものは改善できませんので業務の定量化は必要なのですが、むしろ重要なのは生産性です。同じ1時間でも15%のパフォーマンスの日もあれば95%のパフォーマンスを発揮する日もあります。

早朝に森のトレイルを走る、渓流にイスを持ち出しアイデアを考える、風呂に入りながら電話会議をするなど、血流や自律神経バランス、神経伝達物質の分泌量を意識する仕事のやり方次第で生産性はまるで違います。空気の淀んだオフィスでイスに座ったまま動かない頭を使っても、一日をぼんやり過ごすことになります。ぼくの感覚では働く環境を工夫するだけで単位あたり生産性は3倍程度に改善されると思います。

Translate »