常識を疑うと意見が言えない?

昨日阿蘇のパワースポットの投稿をした直後からフェイスブックのレイアウトが変わり、投稿もコメントも人の投稿へのリアクションもできなくなり、スマホでコメントを書きました。これは祟りか超常的な何らかの警告かフェイスブック社のアルゴリズムによる作為なのか、一度は投稿削除も考えましたが一晩経ち復旧しました。意外なのはこうした非常識な投稿が冷静?に受け止められることです。

ぼくが「常識」という言葉に疑問を持ったのは30代で米国系コンサルティング会社に転職したときです。「それって世間じゃ通用しないから常識って言わないでくれる?」と同僚に指摘されたのはちょっとした衝撃でした。以来自分の考えや意見を批判的に考える癖がつきました。同時に自分の意見を主張できなくもなりました。物事には光と影があり、その良否はだれがどの時点で何を基準に評価するのかによって結論が異なります。ですから政策に対する意見など聞かれても、「どちらとも言えない」と答えます。

Translate »