生涯働けば老後はなくなる

昨夜は老後資金がいくら必要か話を聞きました。自分の場合90歳まで生きるとしてその時点までに2,400万円の生活費が必要になるそうです。この金額は人生のイベントに伴う出費や耐久消費財の買い替え、介護費用等は含まれません。

年金に期待できない時代になり誰もが老後を心配します。しかし生涯働けば老後はなくなります。以前はリタイアして、あとはお金が働くことを考えましたが、不確実な資産運用より確実なのは自分が働くことです。リタイアという発想は苦痛な仕事から開放されたいという考え方ですが、それは組織に支配された「やらされ仕事」の場合です。仕事を主体化すればそれは苦痛ではなく楽しみや生きがいになり、この考えはきれいごとではないと最近思うようになりました。

Translate »