コモディティ化する映像

昨日は久しぶりに親戚の結婚式に出ました。披露宴で印象的なのは映像を駆使することで、編集技術の長足の進歩を感じます。SNSでの動画投稿が一般的になり、実用化されている編集技術を使えば離れ業ではありませんが、当日の二人の様子や結婚式、30分ほど前の披露宴の映像までが参列者の名前とともにエンドロールとして流れるあたりは隔世の感があります。

30年近く前の自分の結婚式当時から動画撮影は一般的でしたが、二度と見ることがないと揶揄される当時のビデオ映像とは別次元です。映像は余興にも効果的に取り入れられていて、その演出効果はもはやバラエティ番組以上です。かつてはプロの領域であった映像の世界がコモディティ化することで業界地図は大きく変わっていくのでしょう。

Translate »