見返りではなく楽しいから働く

昨日はクラウドファンディングの打ち合わせをしました。当初は投資型クラウドファンディングを検討していましたが、使途の問題などから購入型のクラウドファンディングをしたいと考えています。旅館再生の要は収益基盤の安定化にあり、ぼくはビジネス需要の取り込みに活路を見出したいと思います。合宿や研修、サテライトオフィス、コワーキングスペースなど、自然のなかでの新しい働き方を提案するための改装資金を確保することが目的です。

働くことは生きること、生きることは働くことだと常々考えていて、新しい働き方を通じてウェルビーイングを体感できる施設にしたいと思います。もちろんこれは施設の問題ではなく、働くことの主体化が前提です。自分の仕事を天職とみなし充実感や社会的意義を見出すことで、見返りのためではなく楽しいから働くようになり、仕事と人生を切り離すことのない生涯現役社会が訪れると思います。

Translate »