ハイキングに勝るレジャーはない

今朝は6時過ぎから三本槍岳直下の鏡ヶ沼に撮影に行きました。深い霧に包まれた美しい沼は神秘的な佇まいで、時折遠くの山から鹿の鳴き声が響く以外はあたりを静けさが支配します。周囲数百メートルの小さな沼ですが、対岸は霧のなかです。文字通り鏡のような水面に木々が映し出されます。

鏡ヶ沼から大峠に戻り三本槍岳の尾根に向かいました。快晴の今日は寒くなく、むしろ暑いくらいです。雄大な眺めのよく整備されたトレイルで新鮮な空気を吸いながらのハイキングに勝るレジャーはないと思います。足の筋肉を鍛えながら中程度の有酸素運動ができ健康のためにも最適です。

Translate »