いいとこ取りの美しい尾根

昨日の新甲子温泉は日中の気温が20度を下回り、涼しいというよりは肌寒い一日でした。今朝は晴れの予報でしたので、宿から車で30分ほどの大峠から、流石山(1,812m)、大倉山(1,885m)、三倉山(1,888m)の美しい尾根を、週末のトレイルツアーとは逆方向に縦走することにしました。このルートなら稜線にすぐ上がれ、最初のピークである流石山(1,812m)までは駐車場から1時間10分ほどです。標高1,800mクラスの美しい眺めの広がる長大な尾根は今がニッコウキスゲの見ごろで、人の少ないこのルートは縦走のいいとこ取りができます。三倉山までの往復は14.26km、所要時間は3時間33分、累積標高は975mと程よい運動です。

この山域が戊辰戦争の山岳戦の古戦場だったことは最近まで知りませんでした。三斗小屋宿を新政府軍に取られた会津側の防衛線だった大峠には塹壕跡が残ると言われています。戊辰戦争との関係は分かりませんが峠には古い地蔵がいくつもあります。

Translate »