自分を鼓舞するトレイル

快晴の今朝は4時15分に宿の玄関を出て30秒で始まる登山口から赤面山を登り始め、パノラマ展望台に04:40、沢を渡りそこから本格的な登山道が始まります。05:45にはスキー場跡地のリフト降り場を経由して赤面山山頂1,701mには6時5分に到着しました。山頂で朝食を食べてから縦走して甲子山に戻ろうとしたのですが、200mほど続き滑落すれば助かりそうもない雪渓と深い藪に道を阻まれて清水平直下で引き返しました。再び赤面山山頂を7時40分に出て、中間地点を08:15に経由して宿には9時10分に到着しました。

宿から赤面山山頂まではスピードハイクのペースですが、往路1時間50分、復路1時間30分です。復路は走れば短縮が可能です。

山に登ったのは1年ぶりぐらいですが、心と体を元気にして人が幸せになるすべてが山にはあると思います。阿武隈源流の遊歩道が不安や悲しみを洗い流してくれる癒しの森なら、赤面山に続くよく整備されたトレイルは自分を鼓舞して勇気を与えてくれます。

Translate »